書く書く鹿ジカ

ゆるーい雑記

イラストレーター「げみ」の描く絵で心が鷲掴みにされた

どうも鹿です

今回はイラストレーターのげみさんについて紹介していきたいと思います

 前回もこのような形で紹介していますが今日はげみさんのみをピックアップして記事にしました

 

目次

 

げみって誰?

1989年生まれ

兵庫県三田市出身
京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業

イラストレータ

主に書籍の装画やCDジャケットのデザインを手掛けている

画集も発売しており今や売れっ子のイラストレーターである

 

げみさんの絵に心をわしづかみにされた

「星のすくい方」という作品で僕はげみさんのことを知りました。僕はこの作品に心をわしづかみにされました。それ以降僕はげみさんの描くイラストに首ったけです。

ここに画像を張ってみんなにも見てほしいんだけど著作権的にアウトなのでこちらから入ってげみさんの作品を思う存分鑑賞してほしいです。

中でも僕は雨の描写が好きです。都市の夜景のような美しい雨、光が反射する水たまり、とても幻想的な気持ちになり見惚れてしまいます。

それとげみさんの作品ってどこか懐かしい感じがするんですよね。見ていると心が落ち着く。何分でも見ていられます。

 

女の子が可愛い

げみさんのイラストに登場する女の子ってすごく可愛いんですよね。落ち着いているがどこか寂しげな表情。守ってあげたくなるような女性ばかりです。

 

げみさんが小説のイラストを描くと売れる

小説人気ランキングコーナーには決まってげみさんが手がけたイラストを目にする。

代表的な作品は

桜風堂ものがたり

僕は奇跡しか起こせない

小暮写真館

君が落とした青空

水族館ガール

優しい死神の飼い方

神の値段

他にも紹介したい作品もあるのですが今回はこれだけにします

最近では脳科学者の茂木健一郎さん著「ありったけの春」の装画も担当しており、小説家たちの間で絶大な人気を得ている!

小説はいくら中身がよくても手に取ってもらえなければ読まれることはないが、げみさんがイラストは人の目を引くので手に取って読んでもらえるため、その作品がランキングの上位に食い込みやすくなります

げみさんがイラストを描くと売れるってはっきりわかんだね

 

個展

雨の花束

星のすくい方

つむぎかぜ

など個展なども開いており、直にその作品たちを鑑賞することができます

 pixivなどで見るのもいいですが生で見るのとは全然違うと思いますので足を運んでみてはいかがでしょうか

 

いつかは行きたいなと思っているのですがなんせ僕の住んでいる地域は田舎なもんで、なかなか予定が合いません....

こっちにも個展開いてくれないだろうか.....

 

グッズ

スマホケースやマグネットなどグッズも販売しています。これは買うしかないでしょ。毎秒癒されることができるなんて最高か...

僕はこれからスマホを新しくするためまだ買っていませんがニュースマホが僕のもとに届いた暁には在庫がなくなるまで買い占めたいと思っている所存でございます。

げみさんが書き下ろした傘もあるのですが、お値段が高いので僕のは手が出せません。

誰か僕にこの傘を恵んでくれませんか?

 

最後に

現在のスマホの背景は星のすくい方にしています

開くたびに癒されるので皆さんもスマホの背景をげみさんのイラストにしてみては?

それと、げみさん、この記事を読んでいるのならコメントを頂けると幸いです

この記事を読んでげみさんの作品に惹かれる人が増えてくれることを願っています

 

Twitterもやってます

よかったらフォローお願いします
http://twitter.com/@myabo8
読者登録、ブックマークもよろしく!