書く書く鹿ジカ

ゆるーい雑記

鼻くそを食べる大人を発見した結果

あ・・・ありのままあの日起こった事を話すぜ!

 

「とある交差点で信号待ちをしていたらとなりの運転手が鼻くそを食べていたんだ」

 

な・・・何を言っているのかわからねーと思うが

 

おれも 何をしていたのかわからなかった・・・

 

頭がどうにかなりそうだった・・・

 

浴槽に浮いている髪の毛だとか床に落ちたウインナーを食べるだとか

 

そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

 

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・・・・

 

まあ鼻くそを食べているのを目撃したのは今回が初めてじゃなくて

 

僕は小さいころ保育園に預けられてたんだけど

 

そこではお昼寝の時間の前に決まって紙芝居読み聞かせしてたんだ、その時隣に座って

いたやつがなんと

 

鼻くそ食ってたんですよ.....

 

いいですか

 

これは嘘じゃあないですよ

 

本当にあった鼻くそを食べた話

 

本はなです

 

その恐怖映像を見た感想としては.......

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもいきもきもきもきもきもきもきもいきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもきもいもきも

っちわるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!

 

その後そいつがほじった手で握手しようとしてきましたが

 

華麗にシカとしました(擦り付けるのも快感なのかな?)

 

そこで断るということの大切さを学びました

 

鼻くそ小僧ありがとう

 

 

んでんで話は戻る

 

その隣の運転手なんだけど鼻くそ食べる頻度が以上に多い

 

とりあえず信号が青に変わるまでずっと食ってた。。。。

 

毎信号鼻くそ食ってるのかと思うとちょっときつい(想像する側が)

 

ってか

 

超気持ち悪い!!!!!!!!

 

その食べ方はまるで指についたポテチのかすをなめるかの如く

 

きれいに舐めとっててきも

 

あとその運転手なんだけどいかにも鼻くそを日常的に食べてそうな見た目してた

 

デブ

眼鏡

ちょいはげ

チェックの上着

中古の軽自動車

(偏見ですので顔真っ赤にしないでくださいね)

 

ちゅぴちゅぴちゅぴちゅぴちゅぴちゅぴちゅぴちゅぴちゅぴちゅいぴちゅぴちゅぴ

 

あーきも!!!

 

身震したんだけどガチの身震いしたわ

 

ここまで人間って震えることができるのかってくらい震えた(地震起きたら間違いなく

震源地俺だわ)

 

そんでもって僕結構妄想ってか想像働かせちゃうほうなんで

 

鼻くその硬さはどれくらいなのかな

とか

鼻水もついているドロッとしたタイプの鼻水なのかな

とか

自分で聞こえもしないズルズルとかじゅりゅりゅとかぶつちちとか脳内効果音

とか

想像しちゃって余計気持ち悪くなった

 

いやあああああああああああ!!!!!

俺のバカあああああああああああん

 

銭湯の脱衣所の床とかもいろいろ想像しちゃう癖直したい

 

 

 

さあこれから鼻くそを食べようとしている人まだ食べてないよって人聞いてほしい

 

鼻くそを食べるときは

部屋を暗くして

離れて食べてね!