書く書く鹿ジカ

ゆるーい雑記

超簡単!グミの容器で作ったアイスで子供が大喜び

どうも鹿です

このアイスは僕が幼稚園に通っていた時

毎日のように母が作ってくれたものです

 

作り方は超簡単

コストも全然かからない

そしてなにより

子供を操ることができる

 

僕の家のアイス最高責任者は母でしたので逆らうとアイスを作ってもらえなかったのです

今思えば、それも母の作戦のうちだったということですね

 

ってことで本編行きます

 

用意するもの

幼児向けのグミとジュース

 

僕の母はアンパンマンのグミで作っていましたが、今回入手することができなかったためエグゼイドのグミを使用します万人向けは間違いなくアンパンマンなのでそちらをおすすめします

f:id:myabo:20170501152859j:image

 こんなのね

 

アイスを作っていく

開封するとこんな感じ

f:id:myabo:20170501153758j:image

キャラを型取ったグミが入ってます

まあ、このキャラの型を使ってアイスを作るだけなんですけどね笑

 

とりあえず中身は食べる

f:id:myabo:20170501154031j:image

ってか普通にこのグミ美味しいんだが笑

 

んでジュースをぶっこむ

f:id:myabo:20170501154113j:image

カルピスが断トツで美味しいです

それだけだと寂しいのでオレンジも入れました

 

冷蔵庫に投入

完成

f:id:myabo:20170501154812j:image

f:id:myabo:20170501155044j:image

 実食

f:id:myabo:20170501155129j:image

完食

 

最後に

ある程度成長した僕にはお腹の足しにもなりませんが

幼稚園児ぐらいの子供にはちょうどいいぐらいだと思います

昔の僕は毎日これを猿のように求めていましたね

 

このアイスのいいところは

容器を使いまわしできること

冷やしてる時間がとても待ちどおしくワクワクすることです

僕はアイスを食うことだけでなくそのワクワク感も好きでした

大切なことはそこにあるのでは?

と今頃気づかされました

 

あとこのエグゼイドだとアイスにしたときキャラが見づらいのでアンパンマンの方をおすすめします。アンパンマンは容器の堀が深いので出来上がりがいいです

 

このアイスのおかげでとても懐かしい気分になりました。

 

最後に

 

 

母ちゃんありがとな!