書く書く鹿ジカ

ゆるーい雑記

「うつ病は通信制限みたいなもの」鈍感力がほしい

どうも鹿です

鹿さんねこの頃思うんですよ

鈍感な人って羨ましいなって

僕って何かやるごとに「これをしたらああなるな、やめておくか」とか「どう思われるんだろう」とか「あーー失敗したー」とか余計なこと考えてブレーキを掛けたり、ハードルを上げたりして自分の人生を難しくしているんだよね。

もし鈍感だったら物事に意味をづけをしないから、やりたいことをどんどんやるし言いたいことをズバズバ言う。

例えば車を運転中に後ろの車が接近してきて煽ってくるとする、その時僕は

「煽られてるわ、運転手イライラしてんのか短気だな、ほんとうっとおしいな」

とか思いつつスピードを下げ煽り返すのですが(笑)

僕は本堤速度を遵守しているので煽られることがしばしばあります....うう

逆に鈍感な人は

「後ろの車近いな」

以上

煽られてるとも感じない、後ろのドライバーがイライラしていることも感じない、ただただ後ろの車が近いなと感じるだけ。

気持ちの面での負担がかなり少ないんだよな、僕のなんかはWi-Fiを繋がずにYouTubeを見るようなもの。一つの出来事にいろいろと意味づけをして気持ちの容量を使いすぎてしまい一瞬で通信制限がきちゃう。

んでみんな勘違いしてるかもしれないけどメンタルは鍛えても強くはならない、YouTubeをたくさんみても通信量が増えないのと同じように。メンタルにも決まった容量があるのだよ。

じゃあなんでメンタル強い人がいるの?

という質問なんだけど彼らは決してメンタルが強いわけじゃなくて

物事のとらえ方がうまいだけ

極端に言うけどアホっていう言葉を誉め言葉だと思って生きてきたらそこにマイナスな気持ちは生まれないじゃん。だから同じことをしていてもつらい人辛くない人がでてくるわけだ。

 

だから鈍感になりたいんだ。物事に意味付けをしない。ある意味物事のとらえ方がうまいと言えるね。

 

まあ自分でも何かいてるかわからなくなったんで辞めます(笑)