書く書く鹿ジカ

ゆるーい雑記

不幸って全部自分で作っているんだね

結局今感じていることそう思っていることってのは自分で作り上げているものなんだよね

例えばお金、お金って要はただの紙切れじゃん。僕たちはその紙切れにルールを作りそれに価値を見出しているだけ。

言葉だってそう

「お前ってほんとに馬鹿だね」

これ言われたらイラつきますよね。僕もイラつきます。ではこれはどうでしょうか

「Anta」

さあ、イラつきましたか?3%くらいの人は傷ついたかもしれませんが大半の人は?マークですよね

この言葉はポルトガル語でアホって意味なんですが、傷つきましたか?

傷ついてませんよね別に、このことからわかるように

相手が自分を傷つけているわけじゃない、自分勝手に傷ついているのだ

馬鹿という言葉に意味を見出して勝手に傷つく、自作自演もいいところですね

水をこぼしたという一つの事象にしても

「うわぁー水こぼしちゃった...ほんとついていないな最近何やってもダメ、この前だってそうだ大事なところで下手こくし、やっぱり自分って駄目なのかな...」

と考えるのか

「うわぁー水こぼした冷たい」

と思うのか

結局起きているのは水がこぼれたということだけ

それに意味をつけているのはすべてあなたなのですね

 

目の前のパソコンをパソコンって思っているのも

目の前のスマホスマホと思っているのも

すべてあなたの頭で起こっていること

 

自作自演乙です....

 

この記事を作り出したのもあなたの頭の中

 

何言ってるかわかんないっしょ?

そう思っているのもあなたの頭の中で起こっているだけ

 

じゃあ今日はこの辺でお開きな